化粧品とスキンケア

17年06月16日 | | 化粧品とスキンケア はコメントを受け付けていません。

ニキビの原因として皮脂の過剰分泌はまず第一に考えて良い原因の一つと言えるでしょう。しかし、皮脂は人間にとっては必要不可欠な要素であって、ニキビを悪化させてしまう原因でもありますが、肌を守る役割も兼ね備えている為、皮脂は少なすぎても多すぎてもいけないということなのです。

そんな皮脂ですが、皮脂と上手に付き合っていく為にはどうすれば良いのでしょうか。皮脂の分泌を適度な量に保つ為には当然のことながら、皮膚を清潔にし水分と油分の量を適正に保つことが重要です。そしてその役割を果たすためにはスキンケアが大事です。

スキンケアで最も大事なことは化粧品の選び方です。皮脂の量を整えるためには色々いろいろある化粧品の中で自分の肌に合う化粧品を選ぶことが大事なのです。化粧水一つにとっても乾燥肌用とニキビ肌用などに分かれていますので、ニキビ予防に効果があるスキンケア用品なども販売されていますので、自分の肌に合う化粧品を選ぶようにしましょう。

そして、スキンケアの代表として挙げられるのが洗顔です。まず自分の肌に合う洗顔料を選ぶことが大事ですが、洗う際もよく泡立ててから擦らないように洗顔して下さい。外から強い刺激を与えることはNGです。洗顔後は化粧水・乳液・美容液などで水分と油分を補給し、肌の保湿を行います。このスキンケアにより皮脂の量を適正に保つことができますので、継続的に正しい化粧品でスキンケアを行うようにして下さい。




Comments are closed